想定外にしんどかった転職活動!

 上司と喧嘩して会社に辞表をたたきつけて勢いで会社を辞めてしまいました。この不景気の世の中で、高卒で何の資格もない私を八年間も雇っていてくれた会社なのに、一時の気の迷いからとんでもない事をやらかしてしまいました。社長は最後まで引き留めてくれたのですが、その場でも私とその問題の上司は喧嘩をしそうになったので、「このままでは社長にもっと迷惑をかける事になる」と思い、社長に何とか辞表を受け取ってもらったのでした。晴れて「転職希望者」となった私なのですが、先にも書いたとおり学歴もありませんし何かの技術があるわけではありません。

 転職サイトの自己分析ツールのようなものを利用してみたのですが、どうも自分の適職というものがコンピューターを駆使しても絞りきれません。どうせ転職なら、何か手に職が付くような仕事の方が良いかと思い、派遣会社の技術系求人の転職サイトにも登録をしたのですが、どうも芳しくありません。まだ30前の私ですから、そんなに焦らなくても良いのですが、やっぱり「無職」「転職活動」といったキーワードは身に堪えます。早く結果を出したいと思っても、スカウトメールなんて全く来るわけもありませんから、せっせと履歴書を送り続けるしかありません。希望が見いだせない転職活動。こんなに精神的にシンドイものだとは思いもしませんでした。

web analytics